imperfect

music

音源

音源ステータス:デモ

作詞:こねこ星人
作曲:こねこ星人

歌詞

鋭角的になる 錯覚立ちのぼる
いつからか 息苦しさにも慣れたんだね
流動的になる 感覚研ぎ澄ます
言葉狩りで 飽きるまで誰かをいたぶり追いつめて
壊れたらもう知らんぷりさ

掛け違ったボタンを撫でて
命拾い実感してた
ああ、これが最後のチャンスかな 
次はもうここには居られない
許される優しさにそっと祈りながら
少しだけ 見えるよ

We are imperfect

感情論で煽る 愛国心で殴る
どっち側も 仲間が欲しいから
大声でがなり散らしてるんだ
分断される脳に 流されてるだけならば
その悔しさの理由は置いてけぼりか?
胸に刺さってるその杭さ

掛け違ったボタンを外し そっと正しくなおす
まだ動ける体があるなら 誰かを許す勇気を胸に
いま 必要な強さが見えたらいいね このスピードの中でも

We are imperfect

作曲コメント

他人に対する厳しさが常軌を逸している今の世の中では、気に食わないあの人がちょっと口を滑らせただけでその失言や失敗をみんなでいたぶりなじってその人の人生がボロボロに壊れるまで追い詰めてゆく…
今までそんなことに全然興味がなかった人も、歪んだ正義感や大義名分に酔いたくて一緒になって叩いてゆく…
他人に完璧さを求めすぎて失敗を許さない息苦しい世の中になっていると感じています。
果たして自分達の次の世代にこんな世界を渡したいのだろうか?
他人への徹底した厳しさは結局は自分に返ってくるからこそ、みんなでお互いの不完全さを愛していけたらいいなと思って書いた曲です。

演奏に関してはアコースティックギターのシンプルなフレーズから始まって、中盤に向かうにつれてわちゃわちゃと盛り上がって、最後はややエレクトリカルな演奏で幕を閉じる曲です。
言いたいことをサビまでにみっちり詰め込んで、サビはシンプルなワンフレーズというやや古臭いけど今聴くと新鮮な構成になってるかなと思います。
シンプルなパターンの繰り返しを周りの楽器が徐々に盛り上げていくようなアレンジに注目して欲しいです!

このページをほかのブログなどに埋め込む場合は以下のタグをご利用ください。

タイトルとURLをコピーしました